LOB社内報の発行、はじめました。

2018-12-10

Blog Diary Pickup Value

はじめまして。株式会社LOBでデザイナーをしております、はっちと申します。
LOBでは管理画面のデザイン・資料関係のデザイン・バナー制作・紙媒体のデザイン・飲み会番長などあれこれやらせていただいております。

私のことを名前で呼ぶ社員は0人、「はっちさん」もとい「アルコール姐さん」と呼ばれています。
よろしくお願いいたします!

わたくし初の記事は、最近LOBではじめた「社内報」についてです。

今月頑張った人を表彰しない?

すべては代表のこの言葉から始まりました。
新しい仲間が増えることは喜ばしいこと!ただ、人が増えてくると誰がどういった業務をしているのか知る機会って減ってきますよね。
特に部署の違う仲間は、一緒にプロジェクトを進める機会がないという事もあります。

社員同士が興味を持ち、お互いを知る機会を作りたい!
そんな代表の思いから始まったのが、MVP賞とBest Value賞の表彰です。

LOBでは各部署のマネージャーが月末に会議を行い、各部署で今月1番活躍をしてくれた人の中からMVP賞とBest Value賞の受賞者を選定し、次月の月初会にて表彰をしています。
この取り組みは、11月の月初会よりスタートしました。

MVP

総合して業務や周りの社員にも影響を与えた人物

Best Value賞

LOBが掲げているバリュー(Respect the Others / IMAGE,IMAGE,IMAGE / (Put Your)Hands Up / Be Crazy)に最も貢献した人物
※LOBのバリューの詳細については、今後また別の記事で。

受賞の経緯も知って欲しい

月初会で受賞者の発表を行います。
受賞理由は推薦者のマネージャーや代表からコメントいただくのですが、もう少し掘り下げた話をぜひみなさんにも知って欲しい。
なんなら私が知りたい。

「社内報を作りたいな」
私の後ろの自席でこんなことを呟いていた代表を、ふと思い出しました。

「マネージャーと受賞者の対談記事でも作ればいいんじゃね?!」

どういった部分が選定の決め手となったのか。
日頃どういうお仕事をしているのか。
どういう意識で日々励んでいるのか。などなど…

イメージできてしまいました。やるしかない…

しかし私はデザイナー。
対談・インタビューの設定やインタビュアーとしての役目を果たすには1人では不安。
そこでバックオフィスの三宅さんにインタビュアーと受賞者・マネージャーへの連絡などを担当してもらい、記事やデザインのチェック、印刷時の相談など…ふたりでタッグを組んで企画を進めていくことにしました!

受賞者とマネージャーの対談、そしてデザイン!

1ペアにつきおおよそ10分の対談・インタビューを行いました。
対談の様子は録音で記録しておき、その後テキスト化。そのまま編集に入ります。

同時に社内報のデザインを進めます。
編集した対談内容のボリューム感を確認しながら、デザインに当て込んでいきます。
今回の受賞者はMVP賞2名、Best Value賞1名の合計3名。
1人につき1ページを使い、A4サイズ印刷で簡易的な冊子にすることにしました。

いざ!お披露目

社内報企画は月末に突如として動き出したので、インタビューからテキスト化・編集・デザインをおおよそ3日ほどで行いました。
なぜそんなに急ぐ必要があったのか…月初会が近かったから!

なんとか形にして、いざ月初会でお披露目!

「おおおお〜!!!!」

「なにこれ、雑誌みたい!かっこいい!」

待ってました。そういう言葉を待ってました〜!
そしてもっと見て。受賞者のみなさんの熱い想い、しっかりと個人を見てくれているマネージャー。
この1冊にギュッとつめこみました。

(風邪お大事に…)

社内報、これから月1で続けていきます

社員からは、嬉しいことに好評でした。

上記は、社員から私と三宅さんが貰ったUniposでの投稿です。(弊社のUnipos制度についてはこちら

こうやって形にすることで、ほかの社員のモチベーションにもしっかり繋がり、社員同士をもっと知ることができる非常に良い取り組みをはじめてしまったな…という気持ちでニヤニヤが止まりません。

そして私はLOB編集者の卵としてもスタートしたことになります。
LOBではこうやって個の可能性も広がっていくんや…と、私自身も新たな一歩を踏み出したのでした。

それではまた更新します!