MVP受賞 EXチームインタビュー『働きやすい環境とは、自分が一番楽しめていること!』

2019-04-03

Blog LOB member Pickup

こんにちは。毎度デザイナーのはっちです。
最近、父と旦那の影響でロードバイクを始めました。わたしのことは、LOBのサイクリスト🚴‍♀️🚴‍♀️🚴‍♀️と呼んでください。

さて、今回の社員インタビューはLOBの看板娘と言っても過言ではないお2人。
第3回目のMVP受賞、EX(Employee Experience)チームの三宅 友佳・田中 香織 × マネージャー 大佐和 駿のインタビューをお送りいたします!

―― この度はMVP受賞おめでとうございます!早速ですが大佐和さん、三宅さん・田中さんがMVPとなった理由をズバリ聞かせてください。

大佐和:青山オフィスから楽天本社のある二子玉への引っ越しを控え、特にバタバタとしていた12月。
問答無用で2人は誰よりも動きまくってくれました。そしていち早く楽天のツールに慣れる努力もしてくれました。
社員証を紛失した時の対応やPCのパスワードが分からなくなった時の対応などの細かい手続き・手順を覚えることにも、一生懸命になって頑張ってくれたと思います。
その献身性に2人がMVPです!

―― 楽天本社への引越しは、LOBとしても大きなイベントだったと思います。本当にお疲れ様でした。(引っ越しは昨年12月に行われました)
引っ越しを終えた今、改めてどのように感じていますか?

三宅:正直なところ、引っ越し前後は記憶がありません(笑)瞬きをしていたら年末でした。それくらい目まぐるしく物事が動いていました。

田中:エンジニアの一部が、先に楽天オフィスで業務を開始していました。
その際にエンジニアの数人が楽天でベースを作ってくれていたからこそ、あとから合流したEXチームの私たちが動けたというのはすごく感じました。
今はこの会社の規模だからこその、ルールや規則と日々にらめっこしながら過ごす日々です。

三宅:ファシリティ系は、全てカバーして貰えているのでとてもありがたいです。
今までは在庫の管理・物品の発注などをすることが多かったのですが、こちらに来てからはその分ほかの作業に費やすことができています。
無料のご飯があることや社内にカフェがあるといったところについても、私の力では絶対に社員にしてあげられなかった事。そういったところに関しては嬉しい限りです。

―― その辺りはすごく行き届いていますよね。ランチタイムはとくに毎日お世話になっております🍙
EXは様々な細かい業務も多いと思いますが、そんな日々のお仕事の中で三宅さん、田中さんが意識的に実行していることなどありますか?
また、大佐和さんから見てお二人はどのように見えてらっしゃいますか?

大佐和:田中は良い意味で目立たない。邪魔にならないように依頼のひとつひとつを丁寧にサポートしてくれています。そして何と言っても、いつも笑顔!

田中:EXを1番楽しい部署にしたいなと。私の中で働きやすい環境というのは、自分が一番楽しんでいることなんじゃないかなと思っています。
EXは、みんなでランチに行ったり飲みに行ったり、アフター6でディズニーに行ったり!周りから見ても「すごく仲が良いね」と言われるくらいの部署だと思うんです。
私は一緒に仕事をしているみんなを、笑顔にさせられたらなって!みんなが楽しめるような環境にしたいなと思っています。

大佐和:田中ってLOBの上島竜兵だよね。(笑)

田中:そうそうそう!おでん係です(笑)
自分の忙しさを理由にしたくないので、話しかけられたら笑顔・聴きやすい声のトーンにするといったところを心がけている上島竜兵です。

大佐和:熱くないんでしょ?熱くないんでしょ?!

三宅:絶対押すなよ!…私たち、ダチョウ倶楽部じゃないですか(笑)

―― 三宅さんはどうでしょう?

田中:彼女、良い意味ですごく細かいんです。「自分はこういう人間だ」というのを、本人がすごく理解していて、「こういうことをしたら絶対に大丈夫だ」というのも、自分でしっかり理解ができているんです。それは本当にすごい事だと思います。

大佐和:気にしぃ・不安症・完璧主義・自信無い。

三宅:そうかも。

大佐和:経理やディフェンシブ業務には一番大事な感覚です。
「1件くらい」「1円くらい」という事を大ごとだと思えるタイプ。思えないタイプの方が普通は多いから、そこに関して三宅は得意性があります。
お金周りについてはとくに、すごく細かくやってくれるのはとっても助かっています。

―― 最後に、社員のみなさんへひとこと!

三宅:引っ越しを終えて、社員のみんなも新しい環境にもだいぶ慣れて来たところだと思います。良い環境だな、楽天の方も優しい方が多いな、というのも感じ始めてくれている気がします。

私としては、LOB側の気持ちは一番分かっていたいという気持ちでいますが、楽天側の気持ちもよくわかります。
この環境の良いところは活かしつつ、更にみなさんが開発に集中できるようになると素敵だなと思っています。

私たちもきっと目に見えていないことがまだいっぱいあると思うので、窓口はいつでも広く持ちつつ対応していきたいという気持ちがあります。気になったらとりあえず声かけていただいて!

ただ今後さらに社員も増えていくと思うので…ちょっとだけ「自分で探してみよっかな〜やってみよっかな〜」と思ってもらえると嬉しいな…という気持ちも残しつつ(笑)
みんなで仲良く協力し合ってギブ&テイクができたら良いなぁなんて思っています。


LOBに入社されるまでは、まったくの異業種だったお二人。
初めての経験もたくさんある中で、ひとつひとつ解決に導きながらしっかりと、そして確実に引っ越しの手続きを進めてくださいました。

第3回目のMVP受賞、改めておめでとうございました!

次回は第3回のBest Value賞を受賞されました、Salesチーム Growth Product Studios 荒井 良太さんです。
次回もお楽しみに!